「HS品目表の改正とEPA」のページを追加しました

 「HS品目表の改正とEPA」のページを追加しました。
 EPA(FTA)では、基準となるHSのバージョンが指定されています。現在の2017年版のHS番号と過去のバージョンのHS番号との対比を行うために、WCO(世界税関機構)とUNSD(国連統計局)の比較表のサイトを紹介しています。
 さらに、HS品目表の改正の理由、WTO協定とHS品目表の関係についても解説しています。

EPA/FTA原産地証明のコンサルティング

コンサルティング
*原産地証明書の根拠資料の作成方法が分からない。
*JETROや商工会議所に相談したが、原材料のHSコードが分からない。
*輸入国税関から問い合わせが来たが、どのように対応したらよいかわからない。

初歩の初歩から対応いたします。
是非、HSコードのプロにお任せください。
作業に着手するまでのご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


11 + 20 =